読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっさんの手記

カメラ少々、写真少々、オートバイ少々、日常少々

展覧会に作品を出そう

やぁ、まっさんです。

今日は写真の話。

 

 

作品出してみたよ。そしたら…

この前、展覧会に作品を出展しました。公募展です。

絵画・彫刻・書道・写真の部があり、写真の分は70点くらいの応募がありました。

そして私はなんと写真の部で奨励賞をいただきました。嬉しいです。

初めてです。展覧会に作品を出したのも、それが入賞したのも。

 

作品出すまでの流れ

というわけで作品出展~展覧会終了後までの流れをまとめてみます。

これから作品を出す人の参考になればいいと思います。

 

0.作品を出したい展覧会を探す

まずは地元でそういう展覧会がないか探してみましょう。

新潟県なら「新潟県 美術 展覧会」とかで検索すれば出てくると思います。

で、出したい展覧会が決まった時によく読んでほしいのが出展規定。

これを守らないと審査してもらえません。

「前に他の展覧会などで使用した作品」は使用できませんとか。

「額のサイズは何cm×何cm」までとか。

「作品の裏に出展票を貼ってください」とか。

まぁ、こまっかいことが書いてあります。ややこしいです。

わからないことがあったら問い合わせてみましょう。

 

1.写真を撮る

写真がないことには作品は作れません。毎日写真を撮りましょう。

 

2.撮った写真を選び、プリントする

写真を撮ったらプリントです。私は富士フィルムネットプリントサービスの

大判プリントを選びました。A3ノビです。1枚2000円しないくらいです。

 

3.額を買い、額の中に写真を仕込む

額はAmazonで買いました。

HAKUBA 木製 額 リエージュ A3ノビ ブラック FWLG-BKA3N

HAKUBA 木製 額 リエージュ A3ノビ ブラック FWLG-BKA3N

 

外箱は捨てないでください。作品を中に入れて保管するのに使います。

f:id:malpinestars:20160912121406j:plain

素手で写真に触ったら指紋がついたりして見栄えが悪くなるので、

写真を触る用の薄くて白い手袋が一つあったほうがいいと思います。

 

4.申込用紙に必要事項を記入する

 住所や作品名など必要事項を記入します。

 

5.作品を会場に搬入する

会場受付を経て、書類を提出し、出展料を支払い、

作品を係の人に預けてこのステップは終了です。

 

6.審査!

待つのみ。

 

7.入賞?入選?

入賞してたら連絡がきます。どっちでも展示はしてもらえます。

 

8.搬出

決められた日時に会場に行って、受付を経て運びだしてください。

 

うぇい。入賞して元を取ろうなんて考えてはいけません。元は取れません。

めっちゃ金飛びます。でも楽しいです。出会いもあります。

偉い人に作品見てもらえます。本気で写真やってる/やってみたい人なら

一度は出してみるべきです。僕も次は県展出したいですねー、というか出します。

 

広告を非表示にする