まっさんの手記

カメラ少々、写真少々、オートバイ少々、日常少々

初めてのカメラリュック「VANGUARD 2GO 46」半年使用レビュー!

皆さんこんにちは、まっさんです。

今日はカメラリュックの話。

 

皆さん、カメラを持ち歩く時、どんなバッグを使っていますか?

メッセンジャータイプ、リュックタイプ、トートバッグタイプなど色々あるかと思います。私は去年の夏、カメラをD3000からD300Sに買い換えました。レンズも若干買い足しました。それに伴い、カメラリュックも買っていたんです。ブログには書いていなかったんですが。

 

で、それを使い始めて半年くらいが経ったわけです。さらにD300SからD3Sへと買い換えました。そんななかでこのバッグの良いところや悪いところが見えてきたので、ご紹介したいと思います。

 

 

初めてのカメラリュック「VANGUARD 2GO 46」

はい、初めてのカメラリュックです。それまでNikon×PORTERコラボの小さいメッセンジャーバッグを使っていました。レンズ1本とボディ1本が入る程度の。後輩にあげちゃったので画像はないです。ごめんね!D300Sにステップアップしてからはさすがにそれだときつくなってきたので買い足した次第です。

ではまず外装をざっと見てみましょう。

f:id:malpinestars:20160224123918j:plain

カメラバッグにしてはスリムでまぁまぁ格好いいデザインだと思います。

f:id:malpinestars:20160224124901j:plain

裏側。胸のあたりをきゅっと締められるアレが着いてます。ウエストにはありません。胸だけ。

f:id:malpinestars:20160224132632j:plain

右から。三脚や飲み物を入れておけるメッシュポケットですね。三脚固定用のベルトもついてます。

f:id:malpinestars:20160224132613j:plain

左から。機材にクイックアクセスできるファスナーがついています。こちらにメッシュポケットはなし。

f:id:malpinestars:20160224133545j:plain

上部。Vのロゴのさりげない主張。

持ち手がついていて、背負わずに運ぶ際には楽です。

f:id:malpinestars:20160224133710j:plain

f:id:malpinestars:20160224135909j:plain

ここには何も入りません。

では、各部の紹介に移りましょう。

 

各部の紹介

前面の一番大きいファスナー

f:id:malpinestars:20160224134905j:plain

これです。開けてみましょう。

f:id:malpinestars:20160224133332j:plain

開けるとこんな感じ。

APS-Cならレンズをつけたままで入れられます。あとはレンズが4本くらい。

f:id:malpinestars:20160224141940j:plain

仕切りは全て取り外し可能です。自由度はまぁまぁ高いのかな?他のを使ったことがないので言い切れません。(上の画像の仕切りが全てではありません)

f:id:malpinestars:20160224140647j:plain

上部には小さいメッシュポケット。ピンバッジを着けるのに使ってます。

SDカードが若干入ります。

ファスナー裏側にも小物ポケット。

f:id:malpinestars:20160224140805j:plain

レンズペンや筆記用具を入れるのに使えそうです。

上部ファスナー

開けてみましょう。

f:id:malpinestars:20160224135027j:plain

開けるとこんな感じ。

f:id:malpinestars:20160224130007j:plain

画像ではフィルム一眼レフカメラのFM10を入れていますが、APS-Cデジタル一眼レフカメラが入ります。D300Sなら35mm単焦点つけたままで、D3000なら18-55ズームをつけたままで入れることができました。

f:id:malpinestars:20160224130349j:plain

蓋の裏側にはメッシュポケット。カメラの取扱説明書を入れておくといいかもしれません。

急な雨に対応!防水カバー

バッグ裏側の底面から防水用のカバーが出てきます。急な雨から機材を守れます。

f:id:malpinestars:20160224130956j:plain

f:id:malpinestars:20160224131245j:plain

カバーをつけるとこんな感じ。簡易レフ板としては使えなさそうですね。

シャッターチャンスを逃さない!クイックアクセスポケット

f:id:malpinestars:20160224125546j:plain

はい、横からも機材にアクセスできるようになっています。実はここに惚れてこのバッグを買ったところがあります。

f:id:malpinestars:20160224125808j:plain

外付けバッテリーグリップ無しのAPS-C機ならここから取り出して瞬時に撮影体勢に入ることが可能です。

 出先で画像編集!PC用ポケット

f:id:malpinestars:20160224135630j:plain

あんまり大きいPCになると入らないです。12インチとかがいいのかな。

f:id:malpinestars:20160224135753j:plain

PCを入れると重くてしんどいので(ジジイか!)書類や手帳を入れるのに使ってます。

機材収納例

f:id:malpinestars:20160224125104j:plain

  • プロ向けフルサイズデジタル一眼レフカメラ
  • フィルム一眼レフカメラ+レンズ
  • ズームレンズ 24-70 f/2.8
  • スピードライト
  • 取扱説明書
  • リモコン
  • 三脚

f:id:malpinestars:20160224132030j:plain

これだけ入れるとほぼいっぱいですね。あとは小物程度しか入れられるスペースがありません。このファスナーはガバッと大きく開く感じではないです。

f:id:malpinestars:20160224134024j:plain

こんな感じで完全にベロンと開くことがないようになっています。

リュックの底面のほうに機材が入れづらいです。ここはマイナス。

f:id:malpinestars:20160224134225j:plain

D3Sくらいの大きなボディになってくると入れづらいです。無理やり押し込む感じになります。(笑)

三脚を固定するとこうなります。

f:id:malpinestars:20160224135418j:plain

重心が右に偏ります。ちょっと背負うと違和感。あと、当然三脚を入れてしまうと折りたたみ傘や飲み物が入れられなくなります。ちょっと不便かな。ここもマイナス。

 

まとめ

良いところ

  • 軽い
  • まぁまぁコンパクト
  • カメラバッグにしてはまぁまぁ格好いい
  • クイックアクセスポケットがある
  • 三脚固定可

悪いところ

  • 入り口が狭い
  • 横のメッシュポケットが一つしかない

 

率直に、今思っていること。買い替え検討中です。APS-C機を使っていた頃はちょうどよかったんですが、D3Sに変えてからはすごく使いづらいです。D300SD3000、レンズ2、3個+色々が楽に入ってましたからね。D3sを入れるときはレンズとボディを分けないとダメですね。仕切りを外せばボディにレンズを着けたままでも入れられないことはないんです。ただ、背負って動いてる最中に中でガタガタ動いちゃって、レンズキャップが外れてることがあるんですよね。だから分けて入れるようにしています。

 

APS-C機+日帰り撮影用として使うのが最適でしょうねぇ。中途半端といえば中途半端。ちょうどいいといえばちょうどいい、そんなカメラバッグです。初心者向けかな?

 

あ、あとファスナーの持ち手が割れるという謎品質w実用にあたって問題はないのですが、びっくりしました。

広告を非表示にする