読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっさんの手記

カメラ少々、写真少々、オートバイ少々、日常少々

ブログを続けるために必要なたったひとつのもの

皆さんこんにちは、まっさんです。

最近、自分の力でお金を稼ぐための方法としてブログが流行っているみたいです。

 

「ブログすげー!俺もお金稼ぎたい!でも長続きしないしなあ…。」

そんなあなたに、ブログを続けるために必要なたったひとつのことを教えます。

 

天才と凡人

実際に稼いでいるすごい同年代は何人も知ってます。そういう人たちは本当に尊敬します。ブロガー新年会ではそんなすごい人と何人もお話できました。わりと異常な空間でしたよ。笑

 

で、そこで感じたことがあるんです。そう、やっぱり彼らは天才。僕は凡人。やっぱり違うんです。彼らには僕ら凡人とは違う世界が見えてるんだろうなあ。「自分から壁作ってんじゃねえ!同じ人間なんだからお前にだってできるんだよ!うじうじすんなや!」そう言いたくなる方もいるかと思います。でも、やっぱり違うな、って思ってしまうんですよね。別に卑屈になってるわけじゃないんです。ただ、そう思うだけ。天才までいかないにしても、やっぱり何か違うものを持ってるんですよね。

 

ブログを続けるために必要なたったひとつのもの

僕らみたいな凡人が「ブログで稼ぐぞ!エイ、エイ、オー!」なんて息巻いたって、たいていは続かないんですよ。読者ウケを狙って滑った記事を2,3個書いて終わりじゃないですか?

 

じゃあ、ブログを続けるために必要なものは何か?そう、適度な脱力感です。

ブログを続けたいなら、もっと力を抜いていいんですよ。書きたい時に書く。書きたくない時は書かない。長く書きたい時は長く、めんどくさい時は三行でもいい。自分のために買いたっていいし、誰かのために書いてもいい。誰かのウケを狙わなくたっていい。さらにいうと、続けようと思わなくなっていいんです。

 

そんなこんなで、僕はいくつものブログポータル(忍者、FC2など)を乗りかえながら中学1年生の頃からずっとブログを続けています。もう10年以上やってるわけですね。毎日更新する時期があれば、1年くらい全く更新しない時期もありました。友達のために書いた記事もあれば、自分のためにメモとして書いた記事もありました。(今は消えてると思いますが。笑)

 

この記事を読んだあなた、ブログ書いてますか?書いてないなら、久しぶりに1記事くらい書いてみてはいかがですか?できたらその次の日も、次の次の日も…ね。

 

まとめ

上を見るように生きるのもいいですが、たまにはの~んびりいきましょうよ。地を這うように生きてみるのもいいですよ。僕みたいな凡人はね。

広告を非表示にする